水性透明難燃塗料「 PHI Φ COAT (ファイコート)」を提供開始

ファイテンから最高レベルの技術を採用した
安全とエイジングケアを可能にする世界初の塗料
【水性透明難燃塗料「PHIΦ COAT(ファイコート)」】をリリース

ボディケアカンパニーのファイテン株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:平田好宏、以下ファイテン)は、ファイテン水溶化メタル技術を採用したうえで、紙・FRP・木材・ビニールクロスなど下地に対する汎用性や高いレベルの難燃性を発揮する塗料「PHIΦCOAT(ファイコート)」を、2020年7月1日(水)より提供開始します。

今後、ファイテンは高付加価値の空間を望むお客様に向けて、住宅ハウスメーカー、商業施設、店舗や学校等、施設経営者に「PHIΦCOAT(ファイコート)」を提案し、次世代の空間デザインの為に安全性とエイジングケアの両立を目指します。

未塗装部分(右側)は勢いよく燃焼しますが、PHIΦCOAT(左側)塗装部分は燃焼しません。

未塗装部分(右側)は勢いよく燃焼しますが、PHIΦCOAT(左側)塗装部分は燃焼しません。

 ■水性透明難燃塗料「PHIΦCOAT(ファイコート)」 
https://www.phiten-room.com/phicoat.html

<3つの特長>
1:安全とエイジングケアを可能にする世界初の塗料
2:ファイテン最高レベルの技術※「メタックス」と「アクアチタン」2シリーズを採用
3:塗布するだけで、木材や紙などの風合いを活かし難燃性を付与

 

コメントは受け付けていません。